Arduinoで圧力測定のために感圧センサ(円形・小):コード番号「ALPHA-MF01-N-221-A04」を買ってみた。

このセンサーは要は可変式抵抗なのだから、直接つなげばいいんだろうと思って繋いでみたんですが、どうにもうまくセンサー値を読み取れない。

無圧時のアナログ値読み取りで、常に330前後のランダムな値が返されるという状況になった。(5V = 1024)

いろいろ調べてみると、どうやら無圧時20MΩという抵抗値が災いして、大きなノイズが発生してるらしい?
もしくはプルアップ抵抗というやつを使わなければいけないのかもしれないが、とにかく色々試行錯誤してみたら上手くいった。

下図のように、センサ出力に抵抗とGNDを繋ぎ、センサ読み取りの手前でコンデンサを噛ませるとセンサの値が安定して読み取れるようになった。

 

何故そうなるのかはよく理解してないので、詳しい人が居たら教えて頂きたいが、センサの値が安定しないで困ってる方はお試しあれ。

ちなみにGND手前に挿す抵抗は、茶黒橙金の抵抗を使ったが、おそらく他の物でも大丈夫。

※追記:
じつはコンデンサ要らなかったみたいです。
プルアップ抵抗としてGNDの手前で10kΩくらいの抵抗を挿しておけばよかったという事らしいですね。