Unityが5.3になって新しく色々入ったので、ためしにポリゴンスプライト機能を見てみた。

使い方は、画像ファイルの設定画面からSprite Modeを変更する。
次に出てくるウィンドウの左上から角の数を指定する、これだけ。

残念ながら、各頂点の位置・角度やPivotの設定は出来ないようで、サイズ指定も無いようだ。
画像の中心から第一頂点を上として、コンパスで円を描いたものに角数で割った頂点を指定して、そこに線を引く感じ。
あまり使い道の無さそうな残念機能だが、バージョンアップ次第ではプラネタリーギアのような複雑な図形も切り取れるようになるかもしれないので、今後に期待。(外部リンク[プラネタリーギア])
WS000190