使いたい人用にパッケージを置いておくのでご自由にどうぞ。
http://magcat.php.xdomain.jp/uploads/fade.unitypackage

内容は、Canvasを作り、そこにImageコンポーネントやらを追加して、そのプロパティを操作してシーンをロードしている。

Imageに使うスプライトはResources/FadeSprite以下に置いてあるものを自動的に読んでランダムに使う。

その他設定も簡易版のためランダムに設定してある。

使用する場合、単にMyApp.LoadLevel(string SceneName);のように、Application.LoadLevel()の代わりに使う。

ただし、簡易版のためInt型のシーンロードには未対応。

複雑にすると使いにくいし読みにくいし、いいんじゃないかな~?